MENU

入浴後のストレッチ習慣で血行促進することが老化防止の第一歩

いろんな健康方法がありますが、ストレッチがもっとも効果的なんです。

 

正直いって、どのような方法でもいいんです。例えばウォーキングや水泳であっても、血行はよくなり老化を防止させることができます。大切なのは続けること、習慣化なのです。ウォーキングですと外に行くので、雨が降ったらやらない日ができてしまいます。水泳だとプールが必要になってしまいます。着替が必要だったり、場所を選んだりするような、運動やスポーツはなかなか続かないわけなんです。

 

そういうわけでストレッチなんです。おうちの中で、自分のが座ったり寝転んだりできるスペースがあれば、場所は問題ありません。汗をかくわけでもないので、服装もなんでもよくて、着替える必要がありません。お金もかかりませんしね。

 

では、ストレッチはいつやったらよいでしょうか。ベストなタイミングは入浴後です。お風呂に入った後は、身体がほぐれていて、ストレッチをした際にもっとも効果があがります。なにより、精神的にリラックスした状態なので、ゆっくりしたペースが保てます。

 

具体的なイメージをしてみましょう。お風呂に入った後、パジャマに着替えてお水を飲みます。その後、テレビを見るのではないでしょうか。そこです。テレビを見ながら、ストレッチをすると良いでしょう。座って見ていたり、ゴロッと横になっている状態で見ていると思います。そこで腰をストレッチさせたり、腕や脚の筋肉をのばします。

 

ストレッチはゆっくりと筋肉を伸ばすことなんです。無理をせずに、自分の筋肉がのびていることを意識するとよいでしょう。昔、学校でやったようなストレッチを思い出し、ゆーっくりと、筋肉を伸ばします。たっぷり時間をかけて、やりましょう。そうすることで、血行が促進されます。お風呂あがりなので、毛細血管はひろがっていて、血液が心地よく循環するのです。

 

酸素が身体のすみずみに行きわたることで、老化防止の第一歩となるわけなんですね。

 

 

 

血行促進にサプリが効果的です。血行を改善する効果のある成分配合のサプリメントをランキングでご紹介しています。血の流れが良くないなと感じている方、血流を改善して健康になりたい方にお勧めですので是非チェックしてみてください☆→→トップページへ戻る