MENU

入浴は40度のお湯に15分程でリラックス&血行促進

血液の流れが悪くなると、体にはさまざまな影響がでます。むくみや冷え性などになることもあり、また、血液の流れが悪いことで、頭皮や肌に対しても悪影響を及ぼすこともあります。

 

血流を改善していくためには、入浴をするのも一つの手段です。入浴することで、全身を温めることができます。適度に体が温まることで、一時的にですが、血行促進することになります。また、入浴では、精神的にも緊張をほぐす効果も期待できるため、リラックス効果も期待できるでしょう。一日の疲れを癒す目的で入浴する方もいるでしょう。

 

仕事などで、疲労やストレスなども日々溜まっていくものです。ですが、入浴をすることで、一日の疲れやストレスを体の汚れを洗い流し、ゆっくりとお湯に浸かることで、適度に癒していくことにもなります。入浴をする場合にはだいたい40度前後のお湯に約15分程浸かることで、リラックス効果や血行促進につながると考えられています。個人差などもありますので、自分のその日の体調なども考慮しながら、あくまで目安として覚えておくといいでしょう。

 

また、血流の改善には、マッサージなどをすることもある程度の効果があります。入浴で十分体を温めたら、適度に体もリラックス状態であり、血流もある程度促進されている状態です。そのため、お風呂あがりにマッサージをすると、さらに血流の改善が期待できます。また、リラックスしているため、筋肉の緊張などもある程度ほぐれているため、疲れた手足、または肩や首のこりなどがある場合には、定期的にマッサージを行い、こりなどもほぐしていくといいでしょう。

 

血流の改善のためには、その他にも、運動を定期的に行うことも有効な手段です。普段あまり運動をせずに、代謝機能が低下していると感じている方は、定期的に運動をする習慣を身につけ、代謝機能の改善や、血流改善をしていけるように、ウォーキングや軽いランニング、自分の得意なスポーツなどがある場合には、休日にスポーツを楽しんでみるのも血流改善につながります。

 

 

血行促進にサプリが効果的です。血行を改善する効果のある成分配合のサプリメントをランキングでご紹介しています。血の流れが良くないなと感じている方、血流を改善して健康になりたい方にお勧めですので是非チェックしてみてください☆→→トップページへ戻る